西宮市 台風でバルコニーの屋根が飛んでしまいました!


ご相談内容 台風被害

台風被害
台風の後お客様よりバルコニー屋根の件でご連絡を頂き、ご相談をお伺いして、現場を見させて頂く事になりました。

お客様からのご相談内容は
①バルコニーの屋根が台風で飛んでしまい困っている。
②屋根材が古くなっているので、色も変色している。

現況の状況確認

屋根材の変色
写真で見ての通り、ポリカの樹脂屋根材がすっかり、色が太陽の熱によって変色してしまっています。
飛ばされた屋根材は1枚だけでした。
屋根材の特徴
実際の屋根を見せて頂きました。
R型になっているバルコニー屋根が多いのですが、への字型になっているベランダ屋根でした。

3階バルコニー
バルコニー屋根は3階に設置されていましたので新しい屋根材に取替えをする時は安全帯やヘルメットを必ず装着して行う事が必要な現場である事が解りました。

ご提案

台風被害に遭われているので、保険のご確認をして頂くようにご依頼しました。保険会社へ台風被害で保険で対応してもらえるかご確認をぜひして下さい。
バルコニーの屋根材が変色しているので残っている屋根材も全部お取替えをお勧めさせて、頂きました。
お見積りを早急にお出しします。ご検討をお願い致します。

台風シーズンが到来します。お客様の様にバルコニーの屋根がもし飛んでしまったら、
街の屋根やさん西宮店へご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。