西宮市 台風でバルコニーの屋根が飛んでしまいました!


ご相談内容 台風被害

台風被害
台風の後お客様よりバルコニー屋根の件でご連絡を頂き、ご相談をお伺いして、現場を見させて頂く事になりました。

お客様からのご相談内容は
①バルコニーの屋根が台風で飛んでしまい困っている。
②屋根材が古くなっているので、色も変色している。

現況の状況確認

屋根材の変色
写真で見ての通り、ポリカの樹脂屋根材がすっかり、色が太陽の熱によって変色してしまっています。
飛ばされた屋根材は1枚だけでした。
屋根材の特徴
実際の屋根を見せて頂きました。
R型になっているバルコニー屋根が多いのですが、への字型になっているベランダ屋根でした。

3階バルコニー
バルコニー屋根は3階に設置されていましたので新しい屋根材に取替えをする時は安全帯やヘルメットを必ず装着して行う事が必要な現場である事が解りました。

ご提案

台風被害に遭われているので、保険のご確認をして頂くようにご依頼しました。保険会社へ台風被害で保険で対応してもらえるかご確認をぜひして下さい。
バルコニーの屋根材が変色しているので残っている屋根材も全部お取替えをお勧めさせて、頂きました。
お見積りを早急にお出しします。ご検討をお願い致します。

台風シーズンが到来します。お客様の様にバルコニーの屋根がもし飛んでしまったら、
街の屋根やさん西宮店へご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。