西宮市 台風被害を受けた屋根瓦・樋・駐車場屋根の改修工事に伺いました。


IMG_20180905_180457-simple-overlay
台風の被害で屋根瓦が捲れ、被害を受けた、N様邸の瓦屋根からガルバニウム鋼板に葺き替えする工事に伺いました。雨漏りしては行けない為、被害に合われた、数日後にはブルーシート養生をしました。養生後、屋根を葺き替えするまで、大変、長い時間お待たせしました。
足場
初日、家の廻りに足場を建てます。屋根の葺き替え、樋の取替、下屋のスチール屋根の葺き替え、全ての工事に必要です。足場を組み立て、タラップ(登る為の階段)、ステージ(荷物置き場)を作成。そして防塵シートを貼って、足場工事の完成です。
ユニック
2・3日目
ユニック車を使用して捲った屋根瓦を降ろして行きます。ユニック車に籠を吊り下げ、捲った屋根瓦をどんどん入れて行きます。今回は㎡数がある為、半分ずつ仕上げて行きます。瓦を降ろした後は砂を降ろして屋根材の垂木に12mm厚のコンパネを貼って行きます。
アスファルトルーフィング
12mm厚のコンパネを貼った後はアスファルトルーフィングを貼ります。タッカーで貼り付け、屋根の下地工事は完成です。
板金
4日目
屋根にガルバニウム鋼鈑を葺き替えする為に隅出しを行います。隅出しをした後は3名のベテラン職人でガルバニウム鋼鈑を流れに沿って貼って行きます。
棟板金
5日目
棟板金と役物を設置して、屋根廻りの横樋と縦樋を取付して屋根工事は完成です。
塗装
5日目
屋根工事と同時に庇を5か所と横樋の金具を塗装工事致しました。今回は予算の都合で外壁塗装はしない事になりましたが庇だけは見た目にも錆びが酷かったのでケレンして塗り替えました。
ガルバニウム鋼鈑
6日目
最後に足場を解体して、屋根瓦からガルバニウム鋼鈑に葺き替え+庇・樋金具塗装工事の完成です。

※工事後、これで雨漏りの心配がなくなったのとブルーシート養生が外せて良かったとお言葉を頂きました。

※まだまだ屋根にブルーシートが残っているお家もありますが弊社も発注頂いた順番に工事をさせて頂いています。しばらくの間お待ちください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棟つぶれる

2018年の台風被害で棟が壊されています。台風で壊れた棟は土までえぐられています。その他にも、瓦が割れている箇所や、下では瓦が全体にずれ落ちてきています。昔とは違うような、台風の威力の強さを感じますね。

仮設足場組み8

西宮市にて台風被害の屋根修理工事が完了したので、作業用の仮設足場を解体いたしました。

屋根修理1

西宮市のお客様から昨年2018年9月の台風19号の強風で吹き飛ばされて無くなっている、ケラバ包みと棟包みの修理のご依頼をいただきました。屋根勾配がきつい為、仮設足場を設置しての工事となりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599