オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宝塚市木造住宅のアスファルトシングル屋根材がボロボロ。雨漏れしないか不安。点検をしてほしい


宝塚市アスファルトシングル点検
本日は宝塚市のお住いのお客様より、築25年ほど経過している屋根がボロボロになってきている。今のところ雨漏れは起きていないが、いつ雨漏れが起きるかと不安で仕方がない。屋根の本格的な点検をしてもらった事がないので、点検をしてほしいとのお問合せを頂きました。
宝塚市アスファルトシングル屋根劣化で亀裂
【アスファルトシングル屋根の点検】
宝塚市より築25年ほど経過しているお客様宅にお伺いさせて頂きました。
早速、実際にアスファルトシングル屋根に登って点検を実施していきます。
こちらが現段階のアスファルトシングル屋根の劣化状態になります。
宝塚市木造住宅アスファルトシングル屋根捲れ現象
【アスファルトシングル屋根に表れている劣化現象】

劣化現象その1
アスファルトシングル屋根の表面に塗布されている塗料がザラザラな粉になっている。

上記の現象が表れている原因はアスファルトシングル屋根材の表面塗装が経年劣化によって傷んだことによるものです。

劣化現象その2
アスファルトシングル屋根の亀裂
アスファルトシングル屋根材はゴムのような素材になります。
上記の現象が表れている原因はアスファルトシングル屋根が長年受けてきた太陽の熱でゴムの収縮効果がなくなり、固い状態になったことで、衝撃を吸収しきれないためです。


宝塚市木造住宅築25年経過しているアスファルトシングル屋根割れ
劣化現象その3
アスファルトシングル屋根の浮き
アスファルトシングル屋根材が浮き上がってきています。
劣化現象その2と同じで収縮効果がなくなっているので、アスファルトシングル屋根材が浮いてしまうとそのままの状態で固定されてしまいます。
浮きが多くなると隙間が沢山できてしまい、不必要な雨水が屋根材の裏に侵入したり、隙間に強風が当たり屋根材が飛びやすくなったりします。
宝塚市木造住宅アスファルトシングル屋根材剥がれている
劣化現象その4
アスファルトシングル屋根の表面にこけ、汚れの付着
アスファルトシングル屋根の塗布されている塗装の効果がなくなっているため、雨が降るとアスファルトシングル屋根に雨水が染み込み、停滞した湿気がこけになります。
汚れも雨水で流れずらくなるためアスファルトシングル屋根に付着してしまいます。

宝塚市木造住宅アスファルトシングル屋根亀裂多数発生
【アスファルトシングル屋根の点検終了】
お客様宅のアスファルトシングル屋根の点検が終了しました。

現段階のアスファルトシングル屋根劣化状態ですが、1~5段階(1が一番軽症になります。)で判断すると4.5段階まで来ている状態になります。
このままの状態が続くと、アスファルトシングル屋根がどんどん剥がれていき、防水シートがむき出しになり、目に見える形の雨漏れ現象が発生してくると思われます。

宝塚市アスファルトシングル屋根ビス外れ
【修繕方法】
現段階での修繕方法はアスファルトシングル屋根材の上から新しい屋根材を重ねて張りつける方法になります。

ただしこの状態よりも劣化してしまうと、アスファルトシングル屋根の下にある木材が腐って新しい屋根材を固定する事が出来なくなるため既存のアスファルトシングル屋根を撤去して、下の木材も新しくする必要がでてきます。そうなると一気に費用が増えてしまいます。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市谷樋修理1

芦屋市にて雨漏り修理の為、屋根の谷樋の修理工事を行ないました。今回ご相談を受けたお客様の家の2階部分では、大雨が降った際に大量の雨漏りがするとのことでお悩みでした。

西宮市外壁サイディング

【窯業系サイディング壁がボロボロ!】西宮市にて木造二階建て住宅にお住まのお客様より、お家の壁材として使用している窯業系サイディング壁の表面がボロボロになってきている。過去に1度だけ外壁に塗装工事をしたことがある。今の状態で再度塗装できるのか...........

西宮市築30年カラーベスト屋根劣化

西宮市にて築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、住宅を建てて30年間、1度も屋根のお手入れをしていない。最近離れた場所から住宅の屋根を見ると、とても傷んでいるように思い、屋根のお手入れを視野に一度点検をしてほしいとの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599