兵庫県西宮市 強風でテラス屋根の波板が外れた現場の調査に行ってきました。


テラス屋根修理下見1
 兵庫県西宮市のK様から「先日の強風の日に1階のアルミテラス屋根の波板が外れてしまったんです。修理の見積もりをお願いします」とのご連絡をいただきました。
 
テラス屋根修理下見2
 現場に行ってみると屋根材のポリカの波板が4枚外れていました。お客さまによると、元々、外れかかってバタバタしていたポリカ波板を針金で固定していたそうですが、今回の強風で、ポリカ波板が割れて飛んでしまったようです。
テラス屋根修理4
 もともと何故ポリカの波板がバタバタしていたかというと、波板を固定しているフックが、経年劣化で折れてきたからだと思います。こんな形の樹脂製のフックで通常波板を固定しています。
テラス屋根修理5
 このフックが15年~20年くらいすると傷んで折れてくるんです。この写真でお分かりのように、樹脂製の固定フックの頭の部分が飛んで無くなってしまいます。そうすると波板が固定されず、バタバタと動き出します。
テラス屋根修理3
 波板がバタバタ動き出すと、また他のフックもどんどん折れていくということになります。このような場合は、固定フックを取替しなくてはいけません。
 今回は、ポリカ波板4枚と樹脂製フックを全て交換する修理をご提案し、お見積りさせていただくことになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎瓦屋根葺き替え1

尼崎市のお客様から瓦屋根の葺き替え工事をいただきました。仮設足場設置に続いて、瓦おろし、ルーフィング張り作業をスタートしました。瓦屋根葺き替え工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市仮設足場設置1

尼崎市のお客様から瓦屋根の葺き替え工事のご注文をいただき、工事に着手いたしました。屋根葺き替え工事に先立って本日は、仮設足場を設置いたしました。仮設足場設置工事の様子をご紹介いたします。

芦屋テラス屋根1

芦屋市のお客様から台風で破損していた2階ベランダのテラス屋根修理のお見積り依頼があり、現場調査にお伺いいたしました。テラス屋根の屋根材が7枚中4枚が外れて無くなっていました。