屋根の台風お問合せについて 街の屋根やさん西宮店


トタン飛来
この度の台風21号の影響で沢山のお客様よりお問合せを頂ており、その為対応が遅くなりご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございません。
受付の順番にて、対応をさせて頂いておりますので、ご了承,ご理解頂きます様お願いもうし上げます。

瓦が道路に落ちている
今回の台風で瓦屋根のお宅では、瓦が落ちてしまった・瓦が数枚飛んでしまった。棟の瓦が落ちた。など沢山のご連絡をいたております。台風の翌日の出勤の時に思ったのですが、瓦が写真の様に道に散乱している場合道を歩く時は必ず車などに気を付けて、道の真ん中を歩くようにして下さい。
瓦が不安定な状態で強風が吹くと落ちてくる可能性があるので気を付けて下さい。
瓦の飛散
瓦屋根のお客様で上の写真のような被害に会われた方も多い事と思います。
大変危ない状態ですね!
この様な場合は、瓦を乗せ直して、ブルーシートをして応急処置をします。
IMG_6300-columns2-overlay
棟板金がめくれたり、剥がれたりしたと言うお問合せも大変多く頂いております。

ブルーシート養生
どこからかトタンが飛んでしまったり、庇が飛んでしまったというお客様もいらっしゃいました。
カーポート屋根修理
カーポートやベランダ、洗濯物干しの屋根の波板やポリカが飛んでしまったり、割れてしまったなどのお問合せもいただいております。
テレビなどでも屋根の職人さんが少ないと言われている状況で、大阪北部地震、大雨、台風と災害が続いて、大変多くのお問合せがあります。順番にお客様の対応をして行きますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棟つぶれる

2018年の台風被害で棟が壊されています。台風で壊れた棟は土までえぐられています。その他にも、瓦が割れている箇所や、下では瓦が全体にずれ落ちてきています。昔とは違うような、台風の威力の強さを感じますね。

仮設足場組み8

西宮市にて台風被害の屋根修理工事が完了したので、作業用の仮設足場を解体いたしました。

屋根修理1

西宮市のお客様から昨年2018年9月の台風19号の強風で吹き飛ばされて無くなっている、ケラバ包みと棟包みの修理のご依頼をいただきました。屋根勾配がきつい為、仮設足場を設置しての工事となりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599