台風被害 棟板金 西宮市


棟包み修理現場調査3
三軒つながったお家屋根が全て台風の被害に会われていました。ご依頼内容は、屋根の一部が飛ばされてしまったので見に来て欲しいとのご依頼でした。順番に回っているため、長らくお待ちいただき申し訳なく思っております。
棟包み修理現場調査4
現場の確認をさせて頂いた結果、一つは、下地材が外れ、棟包み板金も外れてしまって、屋根にひっかかっている状態です。
棟包み修理現場調査2
こちらも下地材が飛ばされ、棟包み板金がめくれ上がっています。
棟包み修理現場調査1
こちらの屋根も棟包み板金がめくれ上がっている状態です。
台風の暴風の強さがよく解りますね。
棟包み修理現場調査6
応急処置として、外れている下地材を留め、棟包み板金も外れたり、めくれたりしたものをビスで固定しました。応急処置ですので、しばらくは雨除けになります。
今回の現場調査では、応急処置で屋根に上っておりますが、補修工事をするには足場が必要となる、急な屋根の勾配でした。

今回の様にお伺いして、足場が必要など現場を見せて頂かないと現場の状況が理解できない事があるので、現場調査は大変重要になって来ます。また、屋根を見ることで飛んでしまった部材だけでなく、他のどこかの異常も発見できる事が有り、お客様へのご提案も変わってきます。より良いご提案を心掛けております。