物干しやベランダ・テラスの屋根材(波板)について


波板種類
ベランダやテラスの屋根によく使われる波板の材質の種類は塩化ビニール・ガラスネット・ポリカーボネートがよく使われています。
塩化ビニールの波板は、安価で加工しやすい反面、劣化しやすい欠点があります。
ガラスネットは、ガラス繊維で強化された塩化ビニール素材で出来ています。塩化ビニールの波板よりは強度が有ります。
ポリカボネートは強度もあり耐久性もあるので、テラスやベランダの波板の素材ではお勧め商品です。

ポリカボネート特徴
お勧めする【ポリカボネート波板】の特徴は,衝撃に強く、熱線遮断であれば紫外線もカットしてくれます。高温や低温にも強い素材です。塩化ビニール波板の様に乳白ではなく、透明、ブラウン、ブルーなどの透過性のある波板ですので、お部屋が暗くなってしまうこともありません。



ベランダ波板
左の写真は強風で波板が外れてしまわれました。このような時は、火災保険に入っている時はまず保険会社さんへご相談下さい!
『強風でベランダの波板が外れてしまったのでけれど、保険で対応できますか?』とお尋ね頂く事をおすすめ致します。
2Fベランダ屋根波板修理8
こちらのお客様の場合保険会社のお問合せ頂き、保険にてベランダの屋根の葺き替え対応が出来ました。強風でベランダの屋根を葺き替えなくてはならなくなった場合は一度ご加入になられている火災保険をご確認ください。すっかいり新しいポリカボネートの波板に葺き替え、明るくなりましたね。
ベランダやテラスの屋根の葺き替えは街の屋根やさん西宮店にお気軽にご相談下さい。