雨漏りしやすい場所はどこ?西宮市


雨漏り
気がついたら天井に雨漏りのシミができていたなんてことはありませんか?

雨漏りはじわじわと家を蝕んでいくものです。

今回は雨漏り被害の多い屋根の部位を見ていきたいと思います!



福泉工業 MFシルキースレート
屋根といってもさまざまな形状があり、雨漏りの被害は一様ではありません。

一番雨漏りがひどい場所がどこかご存知でしょうか?

それは、屋根の谷あいの部分です。
8598302f8a91e15bb532480dc768b08e-simple-overlay
屋根の雨漏りが多いのはこの赤丸の部分なんです。

屋根と屋根の継ぎ目の部分が谷のようになっています。
谷樋と呼ばれるこの部分は雨水が集まりやすく、また屋根材のつなぎ目部分の谷板金は長く雨が当たり続けると経年劣化で谷板金に穴が空いてしまったりします。

谷樋部分の板金の傷みは、下からは見えない場合が多いので中々気付くことができません。




下葺き材 防水シート
谷板金の傷みによる雨漏りを防ぐには、元々貼られている下葺材の上からアスファルトルーフィングと呼ばれる下地材(防水シート)を貼ること。

※ご自身で屋根に上り、板金部分に防水テープやコーキングを打ったりなどはしないでください。水の逃げ場がなくなり、屋根内部へ雨水が侵入する原因にもなります。