雨漏りに強い屋根は立平葺き屋根です!!


立葺き横葺き屋根
雨漏りに強い屋根はどんな屋根だと思われますか?立葺きや横葺きといった言葉を耳にすることは有りませんか?
屋根の葺き方によっても雨漏りに強い葺き方が有ります。
簡単に言うと、水はけの良い屋根ですね!
金属製の屋根材で葺き方で水はけの良い屋根になります。立平葺きという屋根の葺き方で軒に対して垂直に屋根材を葺いていく方法です。この方法で施工することにより、水はけの良い屋根になります。

立葺き屋根の特徴

立葺き屋根
特徴は、屋根のてっぺんから、軒まで一枚の長い板金で横の方向への継ぎ目なしで葺くので、雨水の浸入を最小限に抑えることが出来ます。屋根の角度が少ないお家にもおすすめ出来る方法です。金属屋根の為屋根をリフォームされる時は軽量化になるので、同時に地震対策にもなります。
ハゼ葺き
立葺き屋根は、金属板の端と端を互いに巻きこんで接合する葺き方を言います。
左の絵のような葺き方になります。
〔セキノ興産 立平ロック25〕


瓦棒葺きとの違い

瓦棒葺き
瓦棒葺き屋根はトタン屋根で葺く葺き方で、凸の部分は木材を芯にしています。そのため、トタンから雨水が浸み込みトタンが錆て、木材も腐食してしまいます。
ガルバリム鋼板の屋根を葺き替えをお考えの時の参考にして下さい。
台風シーズンがやってきます。特に今年は沢山日本の廻りで発生するそうです。早めの対策をして下さい。
ご相談は街の屋根やさん西宮店へ