普段は気にならない雨樋(あまとい)ですが、壊れているとびしょびしょになり困ります。


IMG_47741-simple-overlay

「古くなった樋から雨水がボタボタと漏れてきてしまう。新しい樋に取替えて欲しい。」とお客様からお問合せがありました。   

IMG_47501-simple-overlay
軒樋は長年、雨風を受けていた為樋の一部分が樹脂製で変形していました。

これでは雨水が漏れてしまいますね。

縦トユ
屋根からの雨水を溜める集水器やこちらの写真のような継ぎ手部分は、腐食した落ち葉が塊となって樋を塞いでしまったり、雨樋の劣化を早めてしまいます。 

落ち葉が詰まり水が流れずあふれだしていました。
IMG_47491-simple-overlay

新しい樋に取替える為、長いハシゴを立てかけ、樋を一式お取替えしました。高所になります。

トユ施工中1
今までと違和感が無い様にとお客様のご要望で既存の樋と似たような色目にあ合わせました。 
新しいトユ
軒樋もちゃんと雨水がスムーズに排水が出来るように少し傾斜をつけて取付けしています。 
IMG_47741-simple-overlay

お取替え後、お客様から「以前のような、雨水がボトボトと漏れてしまうことがなくなりました!」と喜んで頂くことが出来ました。   

雨水を排水するトユの事は、スムーズにいってる時には、全く気になりませんが、トユが割れたりすると雨水が滝のように飛び散ったり、落ち葉が詰まるとうまく流れません。

そのようなお困りごとがございましたら、ご相談ください。