高耐久塗料で塗り替え回数を減らせます


遮熱塗料
外壁塗装や屋根の塗装は、耐久年数が高くなるほど値段も高くなります。外壁塗装や屋根の塗装は面積が広く、今後の修繕計画を考えて適切な塗料を選んで下さい。塗料の種類は、4種類に分けられます。「フッ素」「シリコン」「ウレタン」「アクリル」です。耐久性が高いのがフッ素塗料となります。
外壁塗装
塗料の種類で、注目して頂きたいのは、耐久性です。
フッ素は、15~20年、シリコンは10~15年、ウレタンは8~10年、アクリルは4~7年となっています。

耐久性で、選ばれるなら「フッ素塗料」がオススメです。塗料同士の結びつく力が強く、雨風や雪を受けてもはがれにくく、長持ちするのでオススメなんです。

フッ素塗装に次いで耐久性が高いのがシリコン塗料です。耐久性と価格面、汚れにくさも選ばれている理由で、現在住宅で多く用い入れています。

屋根塗装工事
ウレタン塗料も耐久性と価格面がいい塗料ですが、耐久性や汚れ防止はシリコンが上になります。

アクリル塗料は、お値段は手ごろです。30年位前までは多くの住宅に使用されていたようです。
屋根塗装工事仕上げ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599