ご存知ですか?台風被害は保険で対応できる事!


保険証券
10月の台風で屋根や雨漏りなどの被害にあわれた場合保険で対応してもらえる場合があります。
一度、保険の内容をご確認してみて下さい。毎年、台風の到来あり、規模も昔とは違い大きくなってます。もしもの時の為にチェックをして被害の時は保険で対応しましょう!一般的には、損害保険会社が取扱を行っている、火災保険での対応となります。住宅総合保険という保険についてはどの保険会社では通常、風災保険が付帯されていることが多いようです。各種の共済保険にも風災に対応しているものもあります。
台風被害
右の写真のような板金の剥がれや、瓦や雨樋が飛んだり軒天が剥がれたり、台風により雨漏りがしたりなどの被害の時は火災保険での対応が可能です。是非、保険の内容をご確認ください。
経年劣化
経年劣化による場合は、保険の摘要外となってしまう為ご注意が必要です。
また保険適用になっても免責事項が20万円などとうたわれている場合もあり、ご注意が必要です。
注意
火災保険をご利用の場合は、必ず保険会社が保険の適用は保険が会社が決定するものです。保険の適用が認めてからの工事になる事を必ずご理解しておいて下さい。
被害写真や工事見積など街の屋根やさん西宮店でお手伝いできることが有ります。
お気軽にご相談下さい。