川西市のお客様へ断熱は屋根にもして下さい!


断熱は窓だけではありません。屋根や天井もしっかり断熱する事が必要です。屋根の断熱する事により、屋根に起る結露から屋根を守り屋根を長持ちさせてくれます。

従来からある瓦や最近よく見かける金属屋根についてご説明をします。

和瓦の断熱性は?

和瓦
和瓦は古くから使用されており、耐久性はNo.1と思います。
しかし、断熱性は瓦本体には期待できません。
瓦自体には断熱性がなくても瓦の下地材での断熱は可能です。瓦は空気を対流させる機能があるので、下地材や天井の断熱をすることにより屋根も長持ちをし、屋根からの断熱遮熱プラス、窓や玄関ドアの断熱をすれば快適なお家になります。

ガルバリウム鋼板屋根の断熱性は?

スーパーガルテクト
ガルバリウム鋼板の屋根材は進化しています。

和瓦に比べ、重さも1/10程度で、雨音が気にならない商品もあり、遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で断熱性能がある商品があります。

お客様へのおすすめはスーパーガルテクトという商品です。(左記写真商品)
スーパーガルテクトのおすすめの理由は
メーカーの保証が、塗膜・赤さび保証が15年と穴あき保証が25年(いずれも保証登録が必要)があり、飛び火性能認定適合商品になっており火災にも安心ます。
ちぢみ塗装がされ金属板ですが、高級感のある質感ですよ。芯材いりで、屋根の下に空間が出来ない為、雨音がしにくいのも特徴です。

ぜひ、断熱をご検討中の川西市にお住いのお客様、ご質問がありましたら、ご連絡下さい。