屋根の瓦がズレるのは・・・なぜ?


瓦屋根のズレ
瓦屋根がズレてくるのはなぜか?
瓦がズレると雨漏りがします。雨漏りがしてきて瓦がズレていることに気づく方がほとんどです。

それは、昔の住宅には、瓦の下には土が盛ってあります。
(葺き土)その土がズレの原因となっているのです。

何もしていないのになぜ、瓦がズレてしまうのでしょうか?
土も雨降りの後は、湿気など吸っています。長年の湿気を吸っていることで土が崩れてきます。
瓦屋根補修
土が崩れ瓦に隙間ができてしまい雨水が入りさらに葺き土が流されて、瓦もズレやすくなってきます。悪循環の始まりです。

家の外で土が地面に落ちてきていたら、要注意です。

瓦屋根がズレてきていると雨水により土の下に敷いてある、下葺き材も腐ってきます。

屋根部分葺き替え工事
こういう現象が出てきますと、修繕方法としては屋根瓦の葺き替えという作業になります。

屋根瓦は、長持ちしますが屋根にかかる負担は、一番重くなります。

屋根全体を葺き替える場合は、瓦屋根・スレート・金属屋根など選択肢も増えます。

瓦屋根