瓦屋根の雨漏りの例 街の屋根やさん西宮店


漆喰の欠落
雨漏りはこんな事が原因で発生します。気付くのが早いと被害が少なく済みますので参考にして下さい。
左の写真で漆喰が剥がれて、コケが生えてきていますね。棟の瓦のなので生活しているとみることが出来ませんね。
屋根から植物
また、屋根から植物が生えてきている場合も雨漏りの原因になります。
こちらのお客様は、大雨が降った時に部屋の押し入れにシミを発見されご相談のご連絡を頂き、無料点検をさせて頂きました。
雨漏り
調査をさせて頂いた時に屋根裏にはしっかり、雨水の侵入してきた、後が残っていました。こちらは、天井にも断熱材が引かれていたのですが、早めに壁のシミをみつけられたので、木が腐っているという大事にはなって無く幸いでした。
棟瓦の葺き替え
こちらの案件は、棟瓦の葺き替えで対応させて頂きました。
この様にいつからか雨水が屋根から侵入して、雨漏りになっているかわかりません。たまにお宅の屋根を見て、屋根の漆喰が落ちてきていないか?瓦に砂がながれている後がないか?植物が生えてないか?などを見て頂くのも一つの目安になります。

お家を建ててから、ずいぶんたっているけど、大丈夫かなぁとご心配のお客さまは、ぜひ、街の屋根やさん西宮店の無料点検を受けてみてはいかかでしょうか?