雪止め瓦はこんなもの。街の屋根やさん西宮店


雪止め瓦
みなさん雪止め瓦ってご存知ですか?

写真の手前の瓦に取っ手のようなものがついています。
雪の降らない地域だとあまり目にすることない瓦です。この取っ手、一体何のためのものなのでしょうか?
瓦
この瓦は雪止め瓦といいます。

山間部など雪が多い地域に見られる瓦で、屋根に積もった雪が滑り落ちるのを防ぐためのものです。

あまり南の雪の降らない地域では見ない瓦ですね。

snow_korobu
雪止めを設置する理由は下記などが多いです。

隣家との距離が近い。

雨樋の破損を防ぐ。

屋根の近くに道路、駐車場、植木などがある。


こうした理由から雪止めをつけているのです。
雪止め
スレート瓦にはこのような雪止め金具を取り付けます。

縁切り部分に差し込んで固定します。この金具の形状はL型や扇型など様々な形を選べます。
雪止め瓦
雪止めに雪が積もるとこのように雪をせき止めてくれます。
雪が屋根から滑り落ちて、玄関や家の周りに積もってしまったために、家から出られなくなってしまうということもあります。人の頭上に落ちれば命に関わる可能性も。
近年異常気象が多いので、雪の降る地域にお住まいの方は豪雪になる可能性もありえないとはいえません。屋根の積雪対策にいかがでしょうか?