工場などのスレート波板の屋根には絶対に登らないで下さい。西宮


工場の屋根
工場の屋根でよく見かけるスレート波板の屋根材ですが、昔の物はアスベストが入っている製品もありましたが、アスベスト製品の製造が禁止されてからは、セメントに繊維をまぜられた、繊維強化セメント板の屋根材になっております。
棟の飛んだ工場のスレート屋根
台風21号で工場の屋根が飛んでしまい見に来て頂けないでしょうか?とご連絡を頂きました。工場の屋根スレート屋根はけっしてご自分で登って、ブルーシートや養生などをしないようにして下さい!
スレート屋根棟3
スレート屋根は経年劣化で大変もろくなってしまっている場合があり、屋根材を支えている骨の所を踏み外すと落下してしまいます。
また、工場などでは、大変屋根の高さが高い為、大変危険です。また、屋根を支えている骨がもろくなっている時もあります。プロの職人でも細心の注意を払って作業をします。
スレート屋根棟8
工場などのスレート波板の屋根などの場合、ブルーシートなどで養生をする時でも、足場などが必要な場合も出てきます。
工場などでは細目な定期点検をして頂ければ、台風対策にもなり、工場の稼働を留めずに安心して頂けると思います。
街の屋根やさん西宮店のブログでも工場の屋根葺き替えなどの事例を挙げておりますので
ぜひご覧ください。 ブログはコチラをクリック