屋根瓦から金属屋根材 MFシルキーへ葺き替え 伊丹市


瓦屋根被害
瓦屋根から金属屋根材の瓦へ葺き替え工事を行いました。2018年台風21号で被害を受けたお宅です。やっと工事に取り掛かることができました。お客様には大変ご心配をおかけしております。
屋根に上がる
足場も設置していただき工事の準備が着々と進んでいます。
お天気にも恵まれました。
瓦をおろす
大勢の職人さんにより、瓦と、土も取り除きます。
大きなクレーンで重たい瓦の残材や土を地上におろします。
一人ではできない作業です。


瓦から金属屋根材にて葺き替え工事をするので、屋根の負担がかなり軽くなりお客様には、お喜びいただけました。

瓦をおろす
屋根の工事は、大勢の職人さんの力により成り立っています。
足場職人さん・屋根を葺く職人さん、下地が傷んでいたら大工さんの力も必要です。屋根を葺くのにも時間のかかる作業になります。
瓦や土をおろしたら、下地を整えて防水シートを貼る作業が待っています。防水シートが貼られると、金属屋根材を葺き替える準備にかかれるのです。屋根を葺く作業をまたご紹介させていただきますね。