オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市尼崎市既存の屋根の上に新しい屋根材を乗せれるの?


西宮市尼崎市屋根カバー工法
西宮市、尼崎市にて長年使用している屋根材が限界にきている。このままでは雨漏れを起こさないか?屋根材が飛ばないか?心配。そこで屋根をそっくり新しいものに交換しようか計画を立てているっとお考えの方にぜひ知っておいて頂きたい内容になります。条件さえクリアしてすれば、今ある屋根の上から新しい屋根材を乗せる事ができます。
西宮市尼崎市屋根カバー工法材料
【簡単に条件からお伝えします】
まずは今の屋根に使われている屋根材が平らかどうか?

新しい屋根材を上から張り付けていく場合は既存の屋根がある程度平らになっていなければ新しい屋根を上から張り付ける事が出来ません。

カラーベストやアスファルトシングルなど平たい屋根材を使用している屋根なら上から張り付かる事が可能になります。

例えば 瓦屋根、モニエル瓦屋根のように波打っている形の屋根材には施工する事ができません。

西宮市尼崎市カバー工法に使用する屋根材軽い
また平らな屋根材であってもあまりにも腐食が酷くなっている場合は施工できないこともあります。

※おおよそカバー工法での施工ができるかは初動の現場調査時に判断する事ができます。




西宮市尼崎市カバー工法施工事例1
【カバー工法の良さ

今ある屋根の上に新しい屋根材を乗せる事ができるので、既存屋根の撤去費用が不要になります。


屋根の大きさにもよりますが、撤去費用は何十万という費用がかかってきます。プラスで撤去した屋根材を処分するための処分費もかかってきます。

カバー工法で屋根の修繕をした場合は既存屋根の撤去費+処分費が浮くため屋根工事の費用を抑える事ができます
西宮市尼崎市屋根カバー工法施工事例2
また雨漏れする前の屋根にカバー工法をする場合は既存と屋根材と新しい屋根材が重なりあうことにより防水効果もアップします。二重防水のような構造になります。

【カバー工法の注意点

カバー工法は既存屋根の上から張り固定させていきます。

注意することは、既存屋根材を固定している下地材が弱っていたり、腐っていたりする場合は新たに下地材を作る必要があります。弱い下地材の上から新しい屋根材を張って固定しても十分な固定強度を保つことができない場合があるからです。

新たに下地材を作る場合は別途費用が必要になります。
初動の現場調査時である程度は下地の状態がどうなっているのか判断できるのですが、勾配がきつく屋根に登っての現場調査が困難な場合は足場をかけてから下地確認を行いますので、追加として費用が発生してきます。


西宮市尼崎市カバー工法が可能な屋根カラーベスト
当社では本工事に入る前にある程度予測を立てて追加費用がどのくらいの金額になるのかを

お客様にお伝えさせて頂いております。
※あくまでも上下がある旨をお伝えしてから金額をご提示しています。

【カバー工法で使用される屋根材】

カバー工法に使われる屋根材は数種類存在します。

今回はアイジー工業さんのスーパーガルテクトをご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板の屋根材になります。

この屋根材には沢山良い部分が含まれています。







西宮市尼崎市カラーベスト屋根にガルバリウム鋼板上張り
特徴としましては

【高耐久性】
スーパーガルテクトは1円玉のような素材で、雨水に含まれる酸性雨の影響を受けてもサビの発生がほとんどありません。
※メーカーにてあかさび保証があります。

その為、長期間にわたってメンテナンスが不要になります。

【断熱性】
スーパーガルテクトの表面と裏面の間には、断熱性能が高いポリイソシアヌレートフォームが充填されています。

【軽量性】
スーパーガルテクトは非常に軽い屋根材になります。
1㎡あたり5キロと超軽量なため既存の屋根の上に張りつけてもお家全体にかかる負荷が大幅に増えることはありません。


最後に屋根の【葺き替えをご検討されている】方は良いのですが、情報が不足している状態で葺き替えのご計画を進めている方は、この情報をきっかけにカバー工法でのお見積書を取られることをおススメ致します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599