オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市戸建て住宅の外壁、屋根の塗装や工事の時に設置する仮設足場は必要?


足場トラック
本日は、戸建て住宅に住んでいると、一度は外壁、屋根の塗装や工事の経験をされると思います。その時に設置する仮設足場は必要なのか?という疑問にお答えしていきます。仮設足場は安全確保、作業効率、作業精度、危険回避の為にとても大切なものになります。
足場材料
仮設足場は必要?結構高くない?もったいないとのお声を頂く事があります。まず仮設足場というものは、高いところの箇所を補修したり工事したりするときに作業場所を確保するために必要な構造物になります。
作業確保場所
足場は職人の怪我の防止、命を守るため、周りへの被害を防ぐため、またお客様の利益を守るために必要になります。

仮設足場やメッシュシートが無いと、例えば作業中に誤って滑って転んで、仮設足場から転落したり、作業中や搬入搬出の際に道具や材料を落として、通行人に当たり怪我をさせたたり、周りの住宅に当たり物を破損させたりします。
メッシュシート
また費用を抑えて仮設足場を設置した結果、足元が不安定になり、作業効率、作業精度が下がってしまいます。

特に外壁、屋根の塗装工事をする時は工事に入る前に外壁、屋根を洗います。洗った時に発生する水しぶきが隣接する壁についたり、近くに駐車してある車に飛び散ったりして、近隣トラブルになる場合もあります。


仮設足場設置完了
戸建て住宅の構造、周りの状況によって、適切な仮設足場の設置方法が異なるので、費用が変わります。

仮設足場を伴う戸建て住宅の工事をする際は、仮設足場の必要性をしっかり説明してもらってから工事に着手する事をおススメします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599