オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市後悔しない外壁塗装の準備をしよう!


西宮市外壁塗装工事情報
【お家の外壁塗装は築何年くらいで考えるの?】大切なお家に住み始めて、毎日忙しい日々を送っていると、外壁に意識が向く機会はほとんどないと思います。そんな状況の中でも、外壁は傷みながらお家を守ってくれています。
西宮市窯業系サイディングの劣化状況
【外壁はお家を守るため日々大活躍している】
外壁はお家を建てた段階で、日々空気中のホコリ、雨水、太陽の紫外線を浴び続けています。
実は外壁にとってとても大きな負担となっているのです。

大きな負担となっているのが外壁の表面に表れてくる劣化現象になります。
外壁は裏に隠れているお家の躯体、断熱材、を守ってくれています。
しかし負担が蓄積されるとさすがの外壁も限界がきてしまいます。

西宮市モルタル壁に発生した亀裂
限界にきた外壁は様々な被害を起こしてしまいます。

雨漏れ、外壁の破損、修繕費用の増加など。

この様々な被害が起こる前に外壁を保護してあげる事がとても大切になります

そしておよそ、お家を建ててから10年くらい経過したあたりで、外壁塗装を考え始める時期になります。

補足情報
外壁が傷む速度はお家を建てた場所(外部環境)によって異なります。
西宮市外壁面の裏に水分が侵入した状態
またなぜ時期が大事かというと外壁本体を長持ちさせるためとお家を長持ちさせるためでもあります。

しかし先ほどもお伝えさせて頂いたように、毎日の生活の中で、時間を作って外壁を確認する機会はなかなかありません。
また機会ができたとしても、情報がなければ、何を基準にして修繕をするべきかの判断もできません。

そこで外壁が傷みを伝えているサインをお伝えさせて頂きます。
西宮市外壁が傷んできているサイン
【汚れが目立ってきた外壁の表面】
お家を建てて10年ほど経過してくると、外壁表面の汚れが目立つようになってきます。
汚れが多くなればなるほど、外壁に負担がかかり、傷みの状態が悪化していきます。

【色あせてきた外壁の表面】
外壁が汚れてきた頃と、同じタイミングで色あせも表れてきます。

色あせは外壁表面に施されている塗料が弱くなってきているサインでもあります。
西宮市にて劣化が激しい外壁面
【外壁表面のひび割れ】
外壁の表面に小さなひび割れが表れてきます。
ひび割れの幅は髪の毛ほどの細さになります。

【外壁表面の亀裂】
外壁表面の小さなひび割れがひどくなった状態になります。
亀裂の幅は3㎜以上になります。
このくらいの幅の亀裂が発生すると、亀裂から雨水が外壁の裏に侵入してしまう可能性がでてきます。
西宮市にて外壁面の塗装が劣化で剥がれている
【外壁塗膜の膨れ】
外壁表面の亀裂から雨水が侵入してしまうことで、外壁と塗膜の間に水分が入り、塗装で作った塗膜が浮いて膨れ上がってきてしまいます。

【外壁表面にカビの発生】
外壁自体が水分を吸収してカビを発生させてしまいます。

カビが発生してしまった外壁面は非常にもろい状態になっていて、触るだけでも外壁表面が削れてしまうこともあります。

また外壁材には様々な種類の壁材があります。

モルタル壁、サイディング壁、コンクリート壁、ALC壁

今回お伝えさせて頂いた劣化サインは、どの壁材にも起こりえる共通の劣化サインになります。

ご参考にして頂ければと思います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599