オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市お家の外壁、屋根の塗装工事の時に使う塗料の色で反射率が変わるの?


家
西宮市のお客様に、本日はお家の外壁、屋根を塗り替えする時に使う塗料についてお伝えさせて頂きます。外壁や屋根は日々の雨、風、太陽の光(紫外線)また、季節の変わり目による温度変化から大切なお家を守ってくれています。
外壁劣化
それでも、長年の外的環境の影響でお家の外壁、屋根の表面が弱り傷んでいきます。そして傷みだした外壁、屋根は傷が進行し、放っておくと、悪化していきます。


割れ
特に屋根は外壁よりも傷みの症状が早くでてきます。

構造上、屋根は雨水、太陽の光(紫外線)を受ける量が外壁よりも多くなるのと、また外壁は出かける時、休みの日などに、パっと確認でき傷みがあるか確認しやすいですが、屋根は実際、登ってみなければ、傷みを確認する事ができません。

傷みが悪化したお家の外壁、屋根は外部環境(雨、風、紫外線、温度変化)の影響を沢山受けてしまい、結果として、一部の屋根が割れて飛んでしまった。外壁の壁が剥がれてしまったなどという現象が起きてきます。






塗装工事
その為、お家の外壁、屋根は築10年を過たあたりから、塗装工事を考え始めるのが一般的となっております。

塗装工事をする事で、お家の外壁、屋根の表面に塗装の膜が出来て、表面を保護してくれます。
反射率
塗料には様々な色があり、塗料の色選びはお家の外壁、屋根の塗装工事をする時の楽しみのひとつです。

その塗料には反射率というものがあります。

塗料を選ぶ際のお役に立てて頂ければと思います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599