オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市 天井に雨漏れ発見 被害状況と対策


西宮市一階和室の天井に出来たシミ
住宅は築年数が経過していくと共に様々な不具合が起きてきます。ごく自然なことなのですが、いろんな不具合がある中で雨漏れは起きてほしくない現象に挙げられます。しかし雨漏れが起きるか起きないかは誰にも分りません。そこで今回は雨漏れが発生した時の被害状況と応急処置などをお伝えさせて頂きます。
西宮市雨漏れが発生したことによってクロスがめくれた
【雨漏れの被害ってどんなの?】
1つめ
まずはクロスの被害になります。
最近の戸建て住宅は洋室が多く採用されているため、壁はクロス仕上げになっていることが多いです。

雨水が侵入したことによってクロスがふやけてめくれるという被害で出てきます。


西宮市雨漏れ被害によって発生したシミ
2つめ
木材仕上げの天井
天井はわずかな枠材で吊るしているだけになるので、雨漏れによって天井が腐食してしまうと吊るしている箇所が弱くなり、最悪は天井そのものが落下するという被害が出てきます。



西宮市雨漏れ被害によって発生した雨染み
3つめ
電気配線 漏電被害

天井に雨水が侵入してきた場合、周辺の木材はもちろんのこと電気配線も被害を受ける可能性が高くなります。

また配線の被害から家電やパソコンなど電気を必要とする機器の故障も発生してきます。
西宮市戸建て住宅ベランダの雨染み
4つめ
カビの発生、見えない内部腐食によるシロアリ被害


内部に雨水が侵入すると湿気がこもってしまい、その状態が続くと次第にカビが発生してきてしまいます。

カビは身体によくないので、知らないうちに体調を崩してしまう場合もあります。
西宮市結露により起きた雨漏れ被害
そして内部に湿気がこもると、構造部分の木材にも影響が出てきます。
その影響がシロアリになります。

シロアリは木材を栄養として生きています。シロアリが発生すると構造部分の木材が食べられて強度が弱くなってしまいます。

被害が広がり続けると建物自体の寿命縮が短くなってしまう可能性がでてきます。
西宮市木造二階建て住宅雨漏れ被害フローリング腐食
【雨漏れ発生箇所が危険な場所ではないところの応急処置】

雨漏れ箇所が特定できれば、修繕は可能になります。

比較的小さい被害で危険な場所ではないところの処置としてはコーキング処理になります。

窓廻り、外壁の継ぎ目、外壁の割れ、バルコニー笠木継ぎ目

などの箇所から雨漏れが発生している場合は、雨漏れしている箇所にコーキングをすりこむことで隙間が埋まり、一時的ではありますが、雨漏れを止めてくれます。

その他
屋根の上、外壁の高い箇所、陸屋根など作業をする際に危険を伴う場合は専門の業者に点検、修繕を依頼されることをおススメ致します。

梅雨は空けましたが、台風がやってくる時期に入っています。

今まで雨漏れに気付かなかった住宅でも台風によって発見されることもあります。

少しでも気になるシミがある場合は早めの対応をすることで被害を最小限に抑えることができます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599