オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮市屋根裏はどうやって点検するの?


西宮市天井裏点検
【西宮市にて屋根裏はどうやって点検するの?】今回は戸建て住宅において屋根裏は定期的に点検するところではないと認識されている方がほとんどではないでしょうか。雨漏れや動物被害など重大なことが起きない限り、なかなか業者に依頼して点検を実施しない場所になります。しかし築15年以上経過している住宅に関しては定期的な屋根裏点検をされることをおススメしています。
西宮市天井裏雨漏れ
そこで今回は屋根裏点検の必要性をお伝えさせて頂きます。

まずお客様より、屋根の塗装をしたいので、屋根点検をしてほしいところから屋根裏点検の大事さをお伝えします。

屋根点検を実施する場合は兼用して屋根裏も見させて頂いております。

なぜかというと万が一塗装をして数年後に雨漏れが起きた時のトラブルを防ぐためになります。

【屋根裏を点検する時の注意点】
屋根裏は木材、電線、断熱材、などいろんな材料が使われて組み立てられています。

また慣れない人が屋根裏に上がってしまうと、屋根裏の内部は高温になっているため熱中症になってしまったり、電線を踏んでショートさせてしまうこともあります。




西宮市天井裏雨漏れ被害
また足の踏み場を間違えて天井板を踏んでしまうと天井を突き破ってしまうこともあります。

ですので、出来るだけ自分の判断で屋根裏に登らす、プロに依頼することをおススメ致します。

屋根裏はこんな感じになっています。

【なぜ屋根裏点検をしたほうが良いの?】
屋根裏点検を行うことで、ちょっとした雨漏れの形跡や、屋根を固定しているネジのゆるみなどを早期に発見することができるからになります。


西宮市天井裏透湿シート
実際、屋根の塗装のために点検を依頼して頂いたお客様宅の屋根裏を確認してみたところ、雨漏れが発見されました。

雨漏れを発見した箇所は屋根の端の部分になります。

雨水が浸入してしまったため、木材が黒く変色してしまっていました。

また湿気を逃がす役目をしている透湿シート黄色く変色していました。

西宮市天井裏断熱材
透湿シートが雨水で濡れてしまうと、湿気を逃がしてくれる効果が低下してしまいます。

雨漏れがあったので他に被害が及んでないかしっかりと確認していきます。

断熱材が黒ずんでしまっているのを発見しました。

断熱材は熱を吸収してくれる役目をもっています。


西宮市天井裏木材雨漏れ被害
特に真夏は断熱材が太陽の熱を吸収してくれ、部屋の温度を少しでも上げないようにしてくれています。

しかし断熱材も透湿シートと同様に雨水を吸収してしまうと、色が黒く変色してしまい、断熱効果が低下してしまいます。


西宮市天井裏断熱材腐食
【屋根裏の点検終了】
このように、目に見えない雨漏れ現象が発生していなくても、実際雨漏れが発生していることがあります。

お客様宅では屋根の塗装と雨漏れしている箇所の補修をして、雨漏れを抑える事になりました。

目に見える形の雨漏れが起こった後だと、補修箇所も広くなり、補修費用が高くなってきます。

上記のことを踏まえた上で【定期的な屋根裏点検】を実施されることをおススメ致します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599