川西市 ニチハ スレート屋根『パミール』の対処方法


パミール
スレートの屋根が落ちて来たので見に来て欲しいとご連絡を頂きました。お伺いをして、お客様のお話を聞くと『ボロボロと屋根材が落ちてくる。メーカーはニチハのスレート屋根パミールです。』とお教えて頂きました。
パミール塗装は出来ない
ニチハのパミールは現在、販売終了している商品で、社会問題になっている屋根材です。普通のスレート屋根は20年〜25年以上の耐久性がある屋根でメンテナンスは塗装をするのが一般的です。しかし、パミールについては、一般的なメンテナスでは対応することが出来ません。
ニチハ
主な症状は、雨水により下の小口の変色や滞留により、ボロボロとご相談頂いたお客様宅の様に剥離して、弱い部分から崩壊し始めてしまいます。
対処法OK
対処法は、普通のスレート屋根の様に塗装しても剥離して落ちてしまうので塗直しをしても、メンテナンスにはなりません。パミールはノンアスベストの屋根材ですので、屋根をを新しく葺き替えるか屋根カバー工法がお勧めの対処法と言えます。
ご自分の家がスレート材の時は、メーカーと製品名をご確認される事をお勧め致します。
屋根材パミールのご相談は街の屋根やさん西宮店へご相談下さい。