お宅の棟板金は大丈夫ですか?


棟板金
棟板金とはどこかお分かりですか?
屋根材と屋根材の上にかぶせをしているもを言います。
絵の矢印の所が棟板金です。
棟包み修理1
台風の後や強風の後で、この棟板金がめくれてしまったり、飛ばされてしまったりすることが有ります。
考えられることは板金を止めている釘が浮いてしまっている所に強風であおられてしまうためです。
貫板腐食 釘の浮
板金を止める板がボロボロになっている場合もあり釘が緩くなっている可能性もあります。
貫板はプラスチックに
棟板金がしっかりしていれば、台風や強風の対策になります。棟板金が飛んでしまい、大雨で、雨漏りの被害に遭わないように、棟板金の不具合の調査を専門の業者にしてもらうことが必要です!
また、棟板金を交換される時は左の写真のようなプラスチックス性の貫板に交換されると耐久度もアップします。
棟板金のご相談は街のやねやさん西宮店へご連絡下さい。