お家のメンテナスについて 新築〜10年と言われています!


8fec913d00f7c29980805b57944c818e-simple-overlay
お家を建ててから、かれこれまだ10年です。と思っているお客様も多いと思います。
昔から10年ひと昔と言いますが、お家もちょうどメンテナンスをしないといけないところが出てきます。
先ずは左の絵のチェエク1〜7の状態を見て下さい。
①棟板金の交換
②屋根塗装
③外壁塗装
④コーキング材の打ち替え
⑤防水工事
⑥フェンスや堀などの金属部分の交換
⑦防蟻処理
まとめてチェックし、メンテナスをして頂く事をお勧めします。

10年くらいで点検を

屋根塗装メンテナンス
10年を過ぎると、スレートや金属屋根材は塗装をしておくことで耐用年数を延ばすことが出来ます。
瓦はヒビが入っているか、ズレがないかを点検します。

外壁の塗替メンテナンス
外壁はモルタルの壁はヒビ(クラック)が沢山出来ているかどうかを見て下さい。早めに塗装しておくと内部への水の侵入が防げます。
窯業系サイディングは塗装の膜の防水性が落ちてきます。塗装をして、防水性をアップしましょう。
金属サイディングは塗装をしておくと、サビを防ぐことが出来ます。
防水塗装メンテナンス
防水はベランダなどの表面の防水性が落ちてきますので、トップコートを塗ることで、雨漏りの予防になります。
10年位で一度メンテナンスをすると、お家は長持ちします。メンテナスをすることで、お家は健康に保たれ、出費も少なく済みます。
点検をお考えの時は、街の屋根やさん西宮店へご相談下さい。