西宮市 台風被害 ガレージ屋根 スレートからガルバリウムへ


ガレージ屋根修理2
2018年の9月の台風でガレージに風で飛ばされてきた物が当たり、屋根が数か所割れてしまったとご連絡を頂きました。下見をさせて頂きましたが、屋根の上にある粉々になったものが飛来物で屋根に当たり砕けたや飛んできた物と思われます。暴風の威力を感じますね。お客様のガレージの屋根はスレートの波板の屋根です。
ガレージ屋根修理1
大きく穴の開いている所もありました。

ガレージ屋根修理3
工事の順番をお待ちいただいている間は、ブルーシートで雨風を凌いで頂くしかありません。
IMG_4017-columns2-overlay
2019年1月に入りようやく工事に取り掛かる事が出来ました。
工事はブルーシートの覆いを外し、スレートの屋根を全部取り除きます。
ガレージ屋根修理8
新しい屋根材はガルバリウム鋼板の波板を取付させて頂きました。
加工取付
サイズに合わせ加工しながら、取付をして行きます。
棟板金 ポリカ波板
棟板金もサイズに合わせて取付けて行きます。色の違う屋根はポリカの波板を使用しています。ポリカの波板は明り取りの役目をします。
ガレージ屋根修理13
長らくお待ち頂きましたが、ガレージの屋根がよみがえりました。中から見た写真ですが、ポリカの明かり取で明るいガレージになりました。
街の屋根やさん西宮店ではガレージや倉庫のスレート屋根の葺き替えのご相談もお受けしております。