西宮市 台風で瓦がめくれた現場調査時におすすめしたこと


瓦屋根修理1
9月の台風で瓦がめくれ上がってしまったお客様より、現調のご依頼を頂きました。
写真の様に屋根片側の大部分がめくれ上がってしまっています。台風での暴風の脅威には本当に驚かせます。今後はこのような大型の台風が来ることを想定しておかなかればなりませんね!
瓦屋根修理3
調に行かせて頂いた時にはすでにブルーシートが掛けられていました。
ただ、ブルーシートが掛けられただけの状態でしたので、私どもで、飛んでしまわないように、砂袋を乗せて、風で飛ばされない様にさせて頂きました。
ブルーシートはお客様がお掛けになられたそうでうす。何もなくてよかったです!
注意】屋根の上は大変危険な場所です。ブルーシートを掛けるのは業者の方にしてもらって下さい!
瓦屋根修理5
今回の台風で雨樋の被害にも合われていらっしゃいました。
おすすめの屋根材
お客様とご相談をして、おすすめさせて頂くのは、耐震や耐久性も考えて金属屋根やスレート屋根の葺き替えをお勧めしました。また、雨樋も今回の破損部分だけでなく葺き替えをするので全てのお取替えをお勧めさせて頂きました。

お客様とご相談しながら、より良いアドバイスをさせて頂けました。
屋根のご相談は街の屋根やさん西宮店へお気軽にご連絡下さい。