台風21号で屋根瓦が飛ばされました。兵庫県西宮市


台風で瓦が落ちる
台風21号で瓦が落ちました。
お客様のお宅は、高台にあるので風当たりも大変きつかったようです。

瓦屋根も今後も瓦でいくのが?
屋根材の種類を変えるのか?など いろいろとこれからの事も考えてもらわなくてはいけません。
瓦台風被害
屋根も勾配があるタイプです。築年数は17年くらいとの事。

瓦屋根にするか?スレート屋根にするか?金属屋根にするか?
などにもよりますが、今は職人さん・材料・足場など
も手薄な状態です。
台風瓦被害
瓦屋根工事は、瓦の職人さんが施工し、金属屋根やスレート屋根は、板金の職人さんが施工します。
屋根工事に必要な足場は、足場屋さんが建てます。
いろいろな職人さんの協力により工事は行われます。

屋根材の種類により施工できる職人さんが違うのです。
その為 人の手で行う作業です。1件あたりの修理にもお時間をいただきます。
台風被害 瓦屋根
ブルーシートをかけ 雨漏りをしないように、対策をし工事の方はお待ちいただくことになります。

ご迷惑をおかけいたしますがお待ちいただくようにお願いをいたしました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599