西宮市 台風被害 飛んで割れた棟瓦が廃盤品の時の対応


セキスイかわらU修理1
2018年の9月の台風で棟瓦が飛ばされてしまわれ、街の屋根やさん西宮店にご依頼を頂きました。対応させて頂くまで、長らくお待ち頂き申し訳ありませんでした。
飛ばされたり、割れたりした棟瓦はセキスイのかわらU言う瓦でした。
セキスイかわらU修理2
残念ながら、セキスイのかわらUは廃盤商品となってしまっておりました。
対応方法として、かわらUの棟瓦を取り除き
棟板金を瓦の代わりに取付けることにさせて頂きました。
セキスイかわらU修理4
棟板金を設置するための下地材を貫板といいます。この貫板をまず先に固定します。

セキスイかわらU修理5
特注の棟包み板金を取付けて行きますが、現状の屋根に合わせながらの取付作業になります。

セキスイかわらU修理6
棟包み板金を貫板に取付て行きます。板金の接合部分はシーリング材で防水処理を行います。
セキスイかわらU修理7
こちらが棟板金取付完了後写真になります。
瓦から板金への取替えとなってしまいましたが、板金の色も元々の瓦の色に近い色なので
最初から棟板金だったようにも見えるので問題なく工事は完了しました。
施主様にはこの完了のお写真でご確認して
頂き喜んで頂けました。