台風でテラスの屋根が凹の現調で行うこと 西宮市


テラス屋根材
凹みの原因は台風で屋根の瓦が落ちてきて凹んでしまったそうです。やはり台風は危険ですね。テラス屋根があったので直接地面に落下していないのでよかったのかもしれませんね。
もし、地面に直接落下して、瓦がはねてテラスの窓ガラスなどが割れてしまうと大変なことになっていたかもしれませんね。現調を行う時こんな場所を確認して行っていること紹介させて頂きます。
リクシルテラス屋根材
下見に行くとラベルをチェックして、どこ商品かを確認します。
こちらのラベルにはアクアシャインと貼ってあります。調べた結果、LIXILの製品だと解りました。
熱線吸収アクアポリカボネードという商品です。
リクシル テラス
その他にもラベルや注意書きの所に商品名や品番があるかを確認します。
テラス屋根材
他の場所にも瓦があたって凹みや歪みがないか、暴風でグラグラしていないか、テラスの樋が折れたり、割れたりしていないなど確認して現調は終わります。
アクアシャインの屋根材の商品についてメーカーのLIXILに問合せを行い、見積のご提出となります。
メーカー様より特殊商品とのご回答と商品の入荷には特にお時間を要するとのご回答を頂きました。職人さんの手配も時間を要するため、まだしばらく、お客様には工事までお時間を頂く事になります。