台風や地震の後のブルーシート養生  街の屋根やさん西宮店


2018年も後3ヶ月で終わりですね。今年は全国的に大変災害の多い一年となってしまいました。特に近畿圏では、大雨、地震、台風と大変ね一年だったなぁと実感しております。被害に会われて皆様へ一日も早く復興されることをお祈りします。
ブルーシート養生
地震や台風の後はブルーシートの掛った屋根をよく見かけるますね。私的にはちょっと胸が痛みます。ブルーシートを掛けるのは、雨漏り対策だけではなく、雨漏りに二次被害対策としての重要な役割を果たします。
大阪北部地震から、屋根にブルーシートを掛けるのも順番待ちの状況となって閉まっている状態の為、自分で屋根に上ってブルーシートを掛けられたと言うお客様もいらっしゃいました。しかし、屋根の上は大変危険です。出来るだけ業者にしてもらって下さい。
スレート屋根棟7
業者が養生をする時は、滑りにくい靴、長袖、長ズボンで身を守り、ヘルメットも着用します。ハシゴも下で一人が補助をし屋根の上での作業は2人で行います。土のう袋もUB土のう袋を使用し強度を増します。適切な場所に置き、ブルーシートがめくれない様ブルーシートもロープで固定しなければ成りません。台風など強風が吹く時は用心が必要ですね。
またブルーシートも強度があるので#3000のもを使用します。
セキスイかわらU5
屋根材や場所によっては防水のガムテープを使用してブルーシートを固定する事もあります。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599