西宮市 テラス屋根 F型(フラット型)ポリカ屋根材は板状の物を使います。


テラス屋根の形状 R型
テラス屋根を自宅などに一度取り付けてしまうと、まったくテラス屋根の形など気にならないと思いますし、覚えてる方も少ないと思います。
屋根材が、アールになっている物と、まっすぐなフラットな物があります。
テラス屋根のポリカ材は、まっすぐなフラットタイプの物には、板状のポリカ材を使います。

テラス屋根 フラット
工事の事になりますが、フラットタイプにしかできないことがあります。
それは、斜めにカットしたり加工がができます。アール屋根よりはフラット屋根の方がその点テラスを新しく取り付ける時には選択肢が多い事が違いの一つです。
テラス屋根F型
大きなテラス屋根は、フラットタイプの方が良さそうです。
アフターメンテナンスの事を考えると、正直なところ・・・
フラットタイプの方が、面材のポリカ材を手に入れやすいと思います。
ポリカ材
ポリカの面材は、色が何種類かありますし、太陽熱の遮熱効果の高いポリカ材もあります。

2018年の台風21号で関西地域の方もかなりの被害があった事と思います。屋根材がちゃんとあるテラス張替のご依頼をいただきますが、ポリカ材も品薄になってます。