チタン瓦ってご存知ですか? 街の屋根やさん西宮店 


チタン瓦ってご存知ですか?
去年テレビで取り上げをされていましたが、みなさんはご存知ですか?
文字通り、チタンで作られた瓦です。特徴は軽く、瓦としての寿命が大変長い事、そして、メンテナンスフリーです。主にお寺や歴史的建造物の修復時に粘土瓦からチタン瓦に葺き替えされる事が多いようです。
チタン瓦浅草寺
左の写真は、浅草寺宝蔵門の屋根です。
こちらはチタン瓦で修復されたものです。いぶしの瓦と見た目は全くわからないですね!このチタンの瓦は色の濃淡も付けることができるので、いぶし瓦の焼むらの感じがよく出ていますね。
昔ながらの重厚感を損なわないので歴史的な建造物の屋根の葺き替えには最適なチタン瓦だといえると思います。

奈良 元興寺極楽堂瓦
左の写真は奈良の元興寺極楽堂の瓦です。この中に1400年前の瓦が現存しています。瓦はこんな長い間現存する事が驚きですね!
チタン瓦もこの長い年月に匹敵するくらい長持ちするそうです。
地震後熊本城瓦
熊本城の瓦は、地震で落ち、大変な被害がでました。チタン瓦は釘で止めるので、瓦が落ちる心配は少なくなります。また、粘土瓦に比べ重さも20分の1の重さだそうです。粘土瓦に比べ重さも20分の1の重さなので、耐震性もアップされますね。
瓦メーカーの努力で良い瓦の商品がどんどん開発されますね!性能も安全もupして、メンテナンスもあまりかからなくなるってうれしいですね!今後もこのような新しい瓦や屋根材の商品を見つけてご紹介できればと思います!