塗装の手順はこんな感じです。 西宮市 


足場組立
塗装の施工は、足場の組立から始まります。屋根や外壁のとそうには必ず、足場が必要になって来ます。
おすすめは屋根か外壁の塗装をどちらか一つだけをされるより、両方一緒にされる事をお勧め致します。
理由は、足場の費用が一回で済みます。それぞれ、別の時に塗装をするとそのたびに足場の設置が必要になるからです。
費用と時間の節約になりますよ!
壁と壁の間に足場を組んで行くので、時間がかかります。
足場メッシュシート
足場が組みたてられる足場を覆うメッシュシートを張ります。
この足場のメッシュシートは建物全体を覆い、職人さんが落ちるのを防いだり、防音の役割や塗料が飛ばないように養生するために必要なものになります。

窓も養生
外壁を塗装する時は窓や玄関などもしっかり養生をして、塗料が付かない様に注意をします。
塗装作業
職人さんたちは塗装するのに大変な所も丁寧に塗ります。
足場を覆うメッシュシートが職人さんを守ってくれるので、職人さんも安全に塗装の作業が行えます。
塗りにくい箇所も一生懸命塗ます。
塗装前塗装後
塗装が完了すると今度は、足場を覆っていたメッシュシートや窓やドアなどの養生を外します。そして足場を解体していきます。これで塗装の作業は完了します。
左の写真は、塗装前と塗装後です。全然感じが違って見えますね。
このように塗装をすることにより外観の雰囲気も変わり、お家も長持ちしますよ。
塗装のご相談はお気軽に街の屋根やさん西宮店へお願いします。