妻ガラリから雨が入る!どうにかできませんか?


妻ガラリって何?

妻ガラリ
妻ガラリは、妻換気ガラリ(つまかんきガラリ)、妻換気口(つまかんきこう)ともいいます。

屋根と天井の間の空間(屋根裏)の換気を行う換気口のことです。


屋根裏結露熱上昇
なぜ屋根裏に換気口が必要なのでしょうか?

冬場は結露防止、夏場は屋根裏の温度上昇を抑制という効果があります。

室内と外との寒暖差が大きくなる冬場は結露が発生しやすく、カビによる腐食の原因になってしまう可能性もあります。

また夏場は、太陽の熱で屋根裏の空気が暖まり、室内も暑くなってしまいます。

そのため妻ガラリのおかげで、夏場の温度上昇が抑制と、冬場の結露が抑えられているのです。

台風、暴風雨のときに妻ガラリから雨が入る!

台風と屋根
妻ガラリは換気口ですので、もちろん密閉されていません。
台風や強烈な暴風雨の場合は、雨が吹き上がってくるので妻ガラリから雨が入り込んでしまいます。
残念ながら強烈な暴風雨の場合は、ガラリの隙間から雨が侵入してしまうので防ぐのは難しいです。



妻ガラリ
台風や強烈な雨風が予想されるときは、ブルーシートを敷いた上でタオルなど吸水性の高いもので養生し、天井が雨で濡れないようにされてみてはいかがでしょうか。

※通常の雨風で妻ガラリから雨が入り込むことはほとんどありませんのでご安心ください。


屋根に関するお困りごとお気軽にご相談くださいね!




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599