戸建屋根材・種類と屋根形状のご紹介①♪


屋根材・いろいろな種類のご紹介♪

瓦屋根 補修 葺き替え
画像の屋根形状は見難いですが・・・。
「入母屋屋根」と言いまして、伝統的な日本式家屋に見られるタイプの屋根になります

こちらの屋根材は「日本瓦」になります。

構造が複雑なので施工メンテナンスが難しく、コストがかかる傾向にありますが・・・。

しかしながら、重厚な風格ある外観を作り出せる屋根ですので、とてもカッコの良いですね

瓦の種類としては「日本瓦」・「コンクリート瓦」(モニエル瓦)・「スレート瓦」などがございます

「日本瓦」・・・岩石が風化してできた粘性のある土を瓦の形にして乾燥させ、1,000~1,250℃の高温で焼き上げて作る屋根材です
屋根材の中でも最も耐久性があり、100年以上持つとも言われているんです
また、塗装は必要ありません。

「コンクリート瓦」・・・厚形スレートと同じ原料ですが、セメント量が少なく、押し出し成形方式で形を作るので、立体感のある洋風住宅向きの屋根材です
日本瓦と比べると価格は安く、厚さと重量は同じくらいあります。
ですから耐火性に優れております。
また、塗料で着色するのでカラーバリエーションも豊富なんです。 

「厚形スレート瓦」・・・セメント34%と硬質細骨材66%と水で混練しモルタルの瓦です
特徴は、熱に強く、膨張縮小の影響を受けにくく、施工もしやすく表面を塗料で着色するのでカラーバリエーションも豊富です。形状により和形、平形、S形等の種類があります。
瓦屋根 葺き替え 茶色瓦
こちらの屋根材も「日本瓦」ですが、形状が「切妻屋根」(きりつまやね)という最も一般的タイプの屋根になります

屋根形状が単純な構造ですので、全ての屋根材に適用できます

画像のように瓦の色も特徴的なものをお選びいただくことも出来ますので、お家の外観イメージもお好みに一新できますね
cid_159be70323485dbab296-simple-overlay

こちらは「化粧スレート」(カラーベスト・コロニアル)という屋根材になります

住宅の屋根で一番多く使われている屋根材で、セメントに繊維を混ぜて固めたものになります。

日本瓦に比べて軽量で耐震性が高く、安価で施工しやすいといった特徴があります。
また、カラーバリエーションが豊富ですよ

洋風な外観のお家にピッタリですね
瓦屋根 カラーベスト 葺き替え
屋根材は大切な住居を風雨から守る重要な外部部材の一つです

お家の形状や構造に沿った屋根材を選ぶ事がとても大切なんですね

今回ご紹介させていただいた他にも屋根形状・屋根材がございますので、またご紹介させていただきます

お家の形状にあった屋根材をご提案させていただきます
ご不明な点や屋根のお悩みなどございましたらどうぞ、お気軽にお問い合わせください。